読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホではじめる黒い画面の遊び方[汽車編]

これはCPSアドベントカレンダー6日目の記事です。

www.adventar.org

普通なら前回の記事にリンクするところですが、むにぇ...

前回の記事はDockerで雑にブログを始めるでした。

blog.munisystem.net

さて、B3生あんまり黒い画面使わないようなので、こんな風に遊べるよ的なのを紹介しようと思います。 とは言っても、windowsで黒い画面つらそうで、初心者向きじゃない。 ということで、ここから先はAndroidを使って話を進めていこうと思います。 アイヒョーン?そんなものは知らんのじゃ...

まあ一般的なアンドロイドユーザなら誰でもsshクライアント入れてると思うのだけれど、今回はConnectBotを使っていきます。

ConnectBot - Google Play の Android アプリ

そしてvpnの設定も忘れずに。(vpnの設定はラボのwiki参照)

起動時に汽車ポッポが走ると、気分もノッてプログラム進むはず!
てことで、梨原パイセンのラズパイに汽車走らせます。

sshして入ります。

f:id:akameco:20151206024110p:plain

lsしてみます。

f:id:akameco:20151206024831p:plain

slしてみます。おや、ありませんね。

f:id:akameco:20151206024825p:plain

インストールします。

f:id:akameco:20151206024823p:plain

.bashrcに何か書きます(書いてるところキャプチャ忘れた)

f:id:akameco:20151206025730p:plain

適用します。

f:id:akameco:20151206025650p:plain

ぽっぽー。やりました。汽車が走りました。

f:id:akameco:20151206024814p:plain

exitして抜けてみます。

f:id:akameco:20151206024757p:plain

入り直します。

f:id:akameco:20151206024754p:plain

入った瞬間汽車ポッポ走りました。目的達成です。

f:id:akameco:20151206024749p:plain

ついでに

f:id:akameco:20151206024742p:plain

楽しい!!exit,cat,vim,source...とかも汽車る

f:id:akameco:20151206023546g:plain:w500

終わりに

スマホsshクライアント入れとくと、電車なかの暇つぶしタイムとかで雑に黒い画面で遊べるのでオススメです。